お手入れ

シェップスフルト鋳物製品は生涯使えるものです。

家庭用鋳物製品は長い歴史を持つものです。しかも、それは人間にもっとも大切な活動の一つである料理というものに深い繋がりを持つもので、何世紀にも渡り様々な手入れや維持方法が考えだされました。
さらに、私たちが親しみを持っている多くの事柄に起こりがちなように、私たちが信じる事柄には誤った考えや迷信と結びついているものが沢山あります。更に、お母さんやおばあちゃんが使っていたシェップスフルト鋳物製のなべと伝統とのつながりを考える時、驚くようなこともあるではないのでしょうか。

嬉しいことに、鋳物製道具に関して言えることは、どのような熱源にも使うことができてどの調理道具よりも優れているということです。石炭や薪を使う鉄ストーブから始まって、今日のガス、電気、セラミック製の調理器や現代の電磁調理器に至るまで、調理に使われてきたのは鋳物製のなべなのです。一番嬉しいニュースは、鋳物製のなべが電磁調理器に使うのに一番理想的な製品ということです。

比較にならないような高度の耐傷性や耐久性に加え、シェップスフルト鋳物製品で用意された料理は鉄分補給の助けとなります。特に、酢、ワインやレモンなどの酸性の材料が加えられますと、より効果的です。 更に当製品には、毒性の難燃剤のような化学物質やコーティングは使用されていません。

シェップスフルト鋳物製品はお手入れがとっても簡単です。

仕上げと品質の面で高い水準を保つように、シェップスフルト製家庭用品は生産されています。当社の鋳物製品すべてが手作業で生産され、品質試験を通過した良い原材料が使われています。それらは環境に優しい製品で、洗剤などの化学物質を使わずに簡単にお手入れをすることが出来ます。

当社の製品は熱い植物油で予め処理されており、すぐにお使いになっていただけます。埃や余分な油が洗い落とされるように、初めてご使用される前にぬるま湯でゆすいでいただき、丁寧に乾燥させてください。
  油がついた状態、すなわち、完全に乾燥されていない状態で製品がもしデリケートな調理器などに置かれた場合、しみがついたりします。

お手入れ

お手入れの際は、熱いお湯と皿洗い用のブラシをお使いください。
 鋳物製品をしっかりと乾燥させてください。当社の調理道具は見栄えがしますから、調理をしてそのまま食卓にお出しいただけますが、食べ物の保管にはお使いにならないでください。

皿洗い器で鋳物製品を洗ったりしないでください。

ご使用後、油を塗り直してください。焼いたりする時には調理油、バター、マーガリンなどをご使用ください。なべには調理油のご使用をお勧めします。

油の塗り直し

油を塗り直した後、調理用電熱器の上やオーブン使用後余熱が残るオーブンの中に、なべ(木製のハンドルがついていないもの)を置いてください。そうすることによって鋳物に油が吸収されて効果的です。なべが冷めてから、余分な油分をふき取ってください。強力な匂いが発生しますので、換気が良い場所でこの作業を行ってください。 

おすすめ

ソーセージなどを時々なべで焼いていただきますと、更にお手入れが簡単かつ効果的なものとなります。深なべにもこのようなお手入れ方法を使うことができます。いつもより低温を使って、ソーセージを長い時間焼いてください。このような調理と適度な油塗りをすることによって、通常はなべを良好な状態に保つことができます。

最後になりますが、でも大切なことです。他のなべ製品と違い、鋳物製のなべは使えば使うほど品質が向上します。